« 神霊を招ぐてふ香り黄心樹 (をがたま) の花は開きて夏は来にけり | トップページ | 殊更にぎらぎらとして夕立を知らす光の中を彷徨ふ »

2011年5月16日

一様に風になびきて揺るる苗の合間に波は流れ行くなり

Ripples move so fast / Among the rice sprouts / That bow in the early summer wind


Wl110516

初夏らしいさわやかな一日。暑くはなく、夕暮れ時は上着なしではちょっと風が冷たく感じられる。この程度の気候が、実は一番心地良い。

写真は田植えの終わったばかりの田んぼである。まだ小さな苗が、風に吹かれて一様になびいている。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 神霊を招ぐてふ香り黄心樹 (をがたま) の花は開きて夏は来にけり | トップページ | 殊更にぎらぎらとして夕立を知らす光の中を彷徨ふ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一様に風になびきて揺るる苗の合間に波は流れ行くなり:

« 神霊を招ぐてふ香り黄心樹 (をがたま) の花は開きて夏は来にけり | トップページ | 殊更にぎらぎらとして夕立を知らす光の中を彷徨ふ »