« 遙かなる南より来し黒雲の薄れて青き空濡れ光る | トップページ | スタンドより響く 「ニッポン、ニッポン」 の声被災地まで響けと祈る »

2011年5月31日

野分過ぎ遠き北より吹く風の短き髪の隙間に届く

North wind after the typhoon / Blows me out / Through short cut hair


Wl110531

一昨日から風が強いままだ。その風も台風から変わった低気圧が通り過ぎてからは冷たい北東からの風なので、妙に肌寒い。

昨日、もう蒸し暑くなるだろうからと、髪を短く刈ったのだが、その途端にこんな天気になってしまった。髪が短いと、肌寒さが身に浸みる。

天気予報が 「今日は晴れ間が広がるので、洗濯などに有効利用してください」 と言っていたが、その晴れ間も午前十時半頃から昼の二時前までだった。洗濯に有効利用するにはギリギリの晴れ間である。

明日からは曇りベースの天気で推移するようだ。今年はもう梅雨に入ったことになっているので、おとなしくしていよう。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 遙かなる南より来し黒雲の薄れて青き空濡れ光る | トップページ | スタンドより響く 「ニッポン、ニッポン」 の声被災地まで響けと祈る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野分過ぎ遠き北より吹く風の短き髪の隙間に届く:

« 遙かなる南より来し黒雲の薄れて青き空濡れ光る | トップページ | スタンドより響く 「ニッポン、ニッポン」 の声被災地まで響けと祈る »