« 青々として広がれる田の中にふいに現る麦秋の色 | トップページ | 紫陽花の縁の花より咲き初めて淡き色玉膨らみつつあり »

2011年6月 6日

夏空を映す隙間もなきまでに田を覆ひたる緑濃きなり

Green of the rice fields grew / So thick that reflection of the blue sky / Has been hided away


Wl110606

梅雨は完全に中休みになったようで、今日はかなり暑い一日になった。東京の最高気温は二十七度になったらしい。半袖で道を歩くと、日向では腕がじりじりするぐらいの日差しだった。

うちの周りの田んぼも苗がかなり成長して、緑の中に隙間がなくなってきた。田んぼばかりでなく、周囲の木々の緑も濃くなった。そして田んぼに空が映り込むこともなくなった。

その空の青さも増して、紛れもない夏空である。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 青々として広がれる田の中にふいに現る麦秋の色 | トップページ | 紫陽花の縁の花より咲き初めて淡き色玉膨らみつつあり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏空を映す隙間もなきまでに田を覆ひたる緑濃きなり:

« 青々として広がれる田の中にふいに現る麦秋の色 | トップページ | 紫陽花の縁の花より咲き初めて淡き色玉膨らみつつあり »