« 夕暮れの秋思はする群青の空の奥にはまだ星も見ず | トップページ | 水面には広がる雲の映りゐて秋の香りのする誕生日 »

2011年7月25日

対岸に家の灯りの四つ五つ瞬きて暑き日は暮れにけり

Evening after a hot day / Looking over some lights / Beyond the opposite bank


Wl110725

暑さがしっかりとぶり返した。せっかく暑さに慣れた体が、涼しさの方に戻ってしまったので、かなり暑く感じた。日が暮れてからも、熱帯夜ではないが、あまり気温が下がらない。風が弱いのでますます暑苦しく感じている。

写真は日が暮れてからの光景。川向こうの灯りが点々と見える。

今日は夕方、車が納品された。これまで乗っていた車のエンジンがおかしくなってしまったので、乗り換えである。車体の色は、この写真の宵闇の色をちょっと明るくしたようなブルーである。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 夕暮れの秋思はする群青の空の奥にはまだ星も見ず | トップページ | 水面には広がる雲の映りゐて秋の香りのする誕生日 »

コメント

こんにちは~
この短歌とこの写真とが一体となって
まさしく真実の短歌ですよね。
とってもすてき。
夕暮れどき、対岸のあかり5つ6つ
いいな~~~
なんとなく、
私も小さい頃、
あの頃の
家路をたどる気分。

>この写真の宵闇の色をちょっと明るくしたようなブルーである。
きゃ~
私の息子の車と同色か?うふっ


投稿: tokiko68 | 2011年8月 1日 16時38分

tokiko68 さん:

>>この写真の宵闇の色をちょっと明るくしたようなブルーである。
>きゃ~
>私の息子の車と同色か?うふっ

最近、ブルーの車が少しだけ増えているみたいですね。
スポーティな感覚はちょっと前なら赤で出してたんですが、最近はブルーみたいですね。

投稿: tak | 2011年8月 1日 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対岸に家の灯りの四つ五つ瞬きて暑き日は暮れにけり:

« 夕暮れの秋思はする群青の空の奥にはまだ星も見ず | トップページ | 水面には広がる雲の映りゐて秋の香りのする誕生日 »