« 目もくらむ夕焼け空を iPhone のカメラを通し液晶で見る | トップページ | 国道の彼方の空に育ちかけの入道雲の立ち上がりたり »

2011年7月10日

現れて消えて彼方にまた見ゆる打ち水にさへならぬ逃げ水

Mirage of water on a hot road / Appears and then disappears / Never cools the summer afternoon


Wl110710

梅雨明け二日目。つくばの南部は猛暑日になったようでだが、相変わらずエアコンを点けずに仕事をしている。かなり暑さに慣れてしまって、屋内では本当にどうということもなく過ごしている。

四方の窓を開け放していると適度に風が通り抜けて、その風が昨日よりずっと乾いているので、汗をかいた肌に気持ちがいい。

その代わり、外は眩暈のするような暑さで、県道を車で走ると、逃げ水ばかりギラギラと輝いている。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 目もくらむ夕焼け空を iPhone のカメラを通し液晶で見る | トップページ | 国道の彼方の空に育ちかけの入道雲の立ち上がりたり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現れて消えて彼方にまた見ゆる打ち水にさへならぬ逃げ水:

« 目もくらむ夕焼け空を iPhone のカメラを通し液晶で見る | トップページ | 国道の彼方の空に育ちかけの入道雲の立ち上がりたり »