« 風渡り渡り止みまた渡り行く揺れ静まれる杉の枝々 | トップページ | 雨止めば宵の宇治川に漕ぎ出さむと鵜飼の船に人は乗り込む »

2011年8月17日

盆過ぎて暑き都に吹く風に道を譲りて我も涼まん

After the Bon Festival / Giving way to the wind in Kyoto / I feel rather cooler


1313579103327.jpg

京都はさすがに暑いが、仕事先はエアコンが効いていて、快適。外に出ると京都特有の湿っぽいジリジリ感におそわれるが、室内にいる分には楽だ。

ただ、せっかくこれまでエアコンなしで暑さに慣らしてきた体が、涼しさの味をしめてしまわないか、少し心配だ。

ところが天気予報によれば、帰宅する頃には暑さのピークを越えているらしいから、あまり心配することはないかもしれない。安心して楽しておこう。

写真は京都の湿り気の元凶のような、いかにもじっとりとした雲。

|

« 風渡り渡り止みまた渡り行く揺れ静まれる杉の枝々 | トップページ | 雨止めば宵の宇治川に漕ぎ出さむと鵜飼の船に人は乗り込む »

コメント

こんにちは!
先日、私の家を訪れたおばあちゃんが
帰りには、外が、あまりにも暑かったので、
方向が分からなくなって、ふらっとして転んだそうで・・
家の中があまり涼しいと、そのギャップが
年寄りには、大変なことになるみたい。
tak-shonaiさんは、お若いから関係ないけれど・・・

京都は盆地ですから
異常にじっとりするそうですね。
ああいうところで、舞妓さんは、
着物の帯をぎりぎり絞めて、お気の毒。

投稿: tokiko68 | 2011年8月21日 11時17分

tokiko68 さん:

京都の暑さは、気が遠くなります。
暑い中を歩いていると、記憶が飛んでいることがあります。

投稿: tak | 2011年8月21日 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盆過ぎて暑き都に吹く風に道を譲りて我も涼まん:

« 風渡り渡り止みまた渡り行く揺れ静まれる杉の枝々 | トップページ | 雨止めば宵の宇治川に漕ぎ出さむと鵜飼の船に人は乗り込む »