« 夕焼けとならずに沈む太陽の夏の雲居の際に熔け行く | トップページ | 蝉の鳴き蜂の羽音の響く頃ただ眺めゐる遠き雷雲 »

2011年8月 4日

彼方にて鳴く蝉あれば此方でもしんしんと鳴く日暮れてもなほ

Locusts still sing penetratingly / In the twilight / As if answering distant chirp


Wl110804

少し暑さが戻ったようだが、少なくとも関東ではもう、猛暑日になるなんてことはないようだ。

ところで、昨年のつくば周辺は蝉の鳴きだすのが遅かったと記憶しているが、今年は先月あたりから盛んにないている。ただ蝉の鳴き始めも地域差があるようで、昨年は 「早くから鳴いていた」 という地域もあり、今年も 「うちの方はまだ鳴かない」 という人もいる。

日が暮れてからも鳴き止まない蝉もいる。これは世の中が夜になっても明るいからだという。蝉の都会化現象のようだ。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 夕焼けとならずに沈む太陽の夏の雲居の際に熔け行く | トップページ | 蝉の鳴き蜂の羽音の響く頃ただ眺めゐる遠き雷雲 »

コメント

tak-shonaiさん
こんばんは~

とても蝉がよく鳴くのですね
我が家の周りは4日ほど前から
急に朝、びんびん鳴くようになりました。
今は、静かです。夕方7時。
田舎ですね。


投稿: tokiko68 | 2011年8月 7日 18時50分

tokiko68 さん:

>今は、静かです。夕方7時。
>田舎ですね。

夕方過ぎたら静かなのがいいですよ。
今年は節電気味だから、夜中までは鳴きませんが、一昨年辺りは真夜中まで鳴いていて、私は 「夜蝉」 と読んでいました。

https://tak-shonai.cocolog-nifty.com/wakalog/2009/08/post-ff14-5.html

ちなみに普通は 「よぜみ」 と入力して変換すると、「代ゼミ」 (代々木ゼミナールのことなんでしょうね) にしかなりません。

投稿: tak | 2011年8月 7日 23時26分

あら、懐かしい
代々木ゼミナールに高校夏休みに通いました。
(53年前)うぎゃ

投稿: tokiko68 | 2011年8月 8日 08時50分

tokiko68 さん:

>あら、懐かしい
>代々木ゼミナールに高校夏休みに通いました。
>(53年前)うぎゃ

うは、すごい。

投稿: tak | 2011年8月 9日 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彼方にて鳴く蝉あれば此方でもしんしんと鳴く日暮れてもなほ:

« 夕焼けとならずに沈む太陽の夏の雲居の際に熔け行く | トップページ | 蝉の鳴き蜂の羽音の響く頃ただ眺めゐる遠き雷雲 »