« 暑き日の暮れて小さき公園で途切れ途切れの蝉の声聞く | トップページ | 七日を少しも長く生きむとて公園の灯に夜蝉啼くなり »

2011年8月 9日

暑き日の傾く西の海つ方秋の雲居の渡りくるなり

Autumn clouds from the sea / Came to the top of the sky / At the end of the hot day


Wl110809

八月に入って、秋が早まるかと期待していたが、やはりいくらなんでも、もう一つ暑さの山を越えなければならないようだ。庄内も暑い。

蝉が盛んに鳴いている。旧盆は一週間先なので、考えてみればこれも当然である。ただ、七月半ばの猛暑と比べると、まだなんとかなっている。

そしてさすがに庄内のことで、暑い日が西に傾き出す頃から、真上の空には秋の雲がかかり始めた。これを 「地震雲」 なんて言われたらかなわないが。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 暑き日の暮れて小さき公園で途切れ途切れの蝉の声聞く | トップページ | 七日を少しも長く生きむとて公園の灯に夜蝉啼くなり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑き日の傾く西の海つ方秋の雲居の渡りくるなり:

« 暑き日の暮れて小さき公園で途切れ途切れの蝉の声聞く | トップページ | 七日を少しも長く生きむとて公園の灯に夜蝉啼くなり »