« 庄内といふ名の川の鎮まるをつくばの地よりわれ祈りゐる | トップページ | 野分過ぎ刈田の彼方街並みの際立ちて見ゆ秋は来にけり »

2011年9月21日

逆波を立つる流れは大いなる水の塊なりとぞ知らるる

The typhoon reminds me / River is a mass of water / With choppy waves


Wl110921

台風十五号による被害は、関西から東海にかけてかなりのものになっているようだ。なにしろ、雨と風の両方とも強い。

その台風十五号が、夕刻になっていよいよ関東に接近してきた。裏の川は白い逆波を立てている。この川が逆波を立てるなんていうのは、一年に何度もない。

写真では逆方向なので白波が目立たないが、右側にパンするともっとすごい。ただ雨と風にまともに向かうことになるので、それができないだけである。

今さらのように、自然の力の大きさを感じている。この力に対抗するなんて到底無理だ。逆らいようがない。とにかく何事もなく通り過ぎてくれればいいと思っている。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 庄内といふ名の川の鎮まるをつくばの地よりわれ祈りゐる | トップページ | 野分過ぎ刈田の彼方街並みの際立ちて見ゆ秋は来にけり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逆波を立つる流れは大いなる水の塊なりとぞ知らるる:

« 庄内といふ名の川の鎮まるをつくばの地よりわれ祈りゐる | トップページ | 野分過ぎ刈田の彼方街並みの際立ちて見ゆ秋は来にけり »