« 秋なれば燃ゆる赤にはなかりせど明日の好き日を見する夕焼け | トップページ | 病床の父にあの世の母来たり寄り添うごとき二重の虹よ »

2011年10月 2日

平らなる川面に映る雲の色の暮れてゆくなり平らなるまま

On the still surface of the river / Twilight clouds are getting dark / And remain still


Wl111002

穏やかな日曜の黄昏時。川は平らかで鏡のように空の雲を映している。

秋はなんだかしらないが、ありがたさを感じさせる季節である。稔りの季節だからかもしれない。

明日は妻と朝から酒田に行き、日帰りの予定。妻が父に一目会っておきたいというので。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 秋なれば燃ゆる赤にはなかりせど明日の好き日を見する夕焼け | トップページ | 病床の父にあの世の母来たり寄り添うごとき二重の虹よ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平らなる川面に映る雲の色の暮れてゆくなり平らなるまま:

« 秋なれば燃ゆる赤にはなかりせど明日の好き日を見する夕焼け | トップページ | 病床の父にあの世の母来たり寄り添うごとき二重の虹よ »