« 潔白の愛は或ひは足許の真白き花の形なるらむ | トップページ | わが父の光のうちに旅立てば悲しまずただ手を合はすのみ »

2011年10月15日

秋桜の咲くただ中に佇めば宇宙に一人坐する心地す

I feel cosmic solo / walking among the cosmoses / In full bloom like the Universe


Wl111015

今日は雨が降ったり止んだりの一日だった。風は強かったが南よりの風で案外暖かく、雨が一段落している昼頃は、近所の空き地に咲くコスモスがきれいだった。

コスモス = 宇宙、秩序ある体系というぐらいで、私はコスモスの一面咲き乱れる光景をみると、宇宙の真っ只中にいるような気分になってしまう。こういうのをコズミックなフィーリングとでもいうのだろうか。

天気予報では 「降る降る」 というのだが、実際にはなかなか降らない。明日は午前中に少しぱらつくようなのだが、どちらかというと、風に気を付ける方がいいかもしれない。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 潔白の愛は或ひは足許の真白き花の形なるらむ | トップページ | わが父の光のうちに旅立てば悲しまずただ手を合はすのみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋桜の咲くただ中に佇めば宇宙に一人坐する心地す:

« 潔白の愛は或ひは足許の真白き花の形なるらむ | トップページ | わが父の光のうちに旅立てば悲しまずただ手を合はすのみ »