« 大いなる父を送らむ諸人と集ひ大いなるみたま送らむ | トップページ | こうこうと鳴きて飛び行く白鳥の姿を追ひぬ故郷の空に »

2011年10月21日

人の笑顔見るを喜ぶ父なりせば浄土にてもまた菩薩なるらむ

It was father's greatest pleasure / To see others' smile / He'll be a bodhisattva in heaven, too


Wl111021

父の葬儀が終わった。終わってみれば、周り中が寄ってたかって協力してくれて、案外すらすらと進んだ気がする。

賑やかな葬儀だった。「いい人を失って悔しい」 と涙を流す人もいたが、ほとんどは 「人が喜ぶのを見るのが好きな人だったから、明るく送り出そう」 と、じめじめしたところなく付き合ってくれた。

ありがたいことである。これも父の人徳というものなのだろう。

写真は葬儀の朝、くっきりと見えた鳥海山。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 大いなる父を送らむ諸人と集ひ大いなるみたま送らむ | トップページ | こうこうと鳴きて飛び行く白鳥の姿を追ひぬ故郷の空に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人の笑顔見るを喜ぶ父なりせば浄土にてもまた菩薩なるらむ:

« 大いなる父を送らむ諸人と集ひ大いなるみたま送らむ | トップページ | こうこうと鳴きて飛び行く白鳥の姿を追ひぬ故郷の空に »