« 庄内に日の射さぬ冬に庄内の日を浴びし色の柿を食みたり | トップページ | 黄昏に通り過ぎたる母校には四階の窓に明かり点きゐる »

2011年12月 4日

鶴舞ふといふ名の庭に半世紀昔の吾は遊びゐたりき

Half a century ago / I was playing in the ancient garden / Named "The Dance of Crane"


Wl111204

今日の庄内は朝から強風の雨模様。とはいえ、いつものことながら、私が出かける時には小康状態になり、時折晴れ間さえのぞいた。

写真は本間美術館の庭から本館を眺めたところ。本館は昔の日本最大の大地主、本間家の別荘だったところである。「鶴舞園」 と称される庭はこのほど、国指定名勝に指定される運びとなったそうだ。

ということは、私は子供の頃しょっちゅう、そんな素晴らしい庭で遊び回っていたわけだ。恐縮なことである。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 庄内に日の射さぬ冬に庄内の日を浴びし色の柿を食みたり | トップページ | 黄昏に通り過ぎたる母校には四階の窓に明かり点きゐる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鶴舞ふといふ名の庭に半世紀昔の吾は遊びゐたりき:

« 庄内に日の射さぬ冬に庄内の日を浴びし色の柿を食みたり | トップページ | 黄昏に通り過ぎたる母校には四階の窓に明かり点きゐる »