« どこまでも深々とした青空の下に上野の山うずくまる | トップページ | 南国の春を迎ふる青空に白き風車の回りゐるなり »

2012年2月22日

冷たさのなき春雨は浜に立つ龍馬の肩を濡らしたる雨か

Raindrops are not so cold / That wet Ryoma's shoulders / On the spring beach


Wl120222

仕事で高知に来ている。高知は雨模様だ。明日は是非晴れてもらいたいのだが、晴れるのは昼過ぎになるらしい。

妙に暖かい。春の雨だ。それは高知に来ているからというだけではなく、関東から発ってくる時も暖かかった。電車の中では汗をかくほどだった。

写真は高知空港の前のそてつの木。いかにも南国という風情だ。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« どこまでも深々とした青空の下に上野の山うずくまる | トップページ | 南国の春を迎ふる青空に白き風車の回りゐるなり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冷たさのなき春雨は浜に立つ龍馬の肩を濡らしたる雨か:

« どこまでも深々とした青空の下に上野の山うずくまる | トップページ | 南国の春を迎ふる青空に白き風車の回りゐるなり »