« 雪雲の去りたる京の蒼空に三千首めの歌を捧げん | トップページ | 梅の香をガラスの内に閉ぢ込めて今しばらくの時節待つなり »

2012年2月18日

夕焼けの赤き雲居に富士の嶺の影こそ黒く燃えて立つなれ

Backed by the sunset glory / Mt. Fuji stands / Burning in black


Wl120218

今日は久しぶりに晴れ上がっていい天気だったが、風はかなり冷たかった。

風が強いだけに、夕方になっても遠くまで見通せて、夕焼けの中に富士山のシルエットが見えた。この写真の真ん中あたりの出っ張りがそうだ。

明日からはしばらく天気が安定しそうだが、明日の明け方はかなり冷え込みそうである。日が暮れてからは既に相当寒くなっている。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 雪雲の去りたる京の蒼空に三千首めの歌を捧げん | トップページ | 梅の香をガラスの内に閉ぢ込めて今しばらくの時節待つなり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕焼けの赤き雲居に富士の嶺の影こそ黒く燃えて立つなれ:

« 雪雲の去りたる京の蒼空に三千首めの歌を捧げん | トップページ | 梅の香をガラスの内に閉ぢ込めて今しばらくの時節待つなり »