« 坂東の雲居の限り見渡せどさほど彼方に飛ばぬ心よ | トップページ | 青空に春の顔なる綿雲の浮かびて深き息をつきたり »

2012年2月 9日

寒風の霞ヶ浦に沈み行く夕日に染まる雲の二切れ

Beyond the Kasumigaura lake / Only two pieces of cloud shows sunset glow / In the cold wind


Wl120209

今日は仕事で千葉県銚子市のちょっと手前辺りまで、車で往復した。片道二時間半で、往復五時間。起きている間の三割ぐらいを、運転に費やした。

写真は利根川の河口近くから霞ヶ浦に向かう辺りの夕暮れの光景である。今日はほとんど快晴だったので、夕焼けに染まる雲もほんの少ししかない。

明日も概ね晴れるようで、ということは、日本海側の雪はまだ続くのだろう。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 坂東の雲居の限り見渡せどさほど彼方に飛ばぬ心よ | トップページ | 青空に春の顔なる綿雲の浮かびて深き息をつきたり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒風の霞ヶ浦に沈み行く夕日に染まる雲の二切れ:

« 坂東の雲居の限り見渡せどさほど彼方に飛ばぬ心よ | トップページ | 青空に春の顔なる綿雲の浮かびて深き息をつきたり »