« 南国の春を迎ふる青空に白き風車の回りゐるなり | トップページ | 鯉たちは何を求めて夕暮れの水面上に跳び出づるらむ »

2012年2月24日

日は落ちて広き駐車場を横切れば風に吹かるる頬ゆるみたり

Walking across a parking lot / With soft cheeks / In the warm wind


Wl120224

常磐道の友部サービスエリアの建物、ディスプレイなどは、茨城県にはめずらしくこ洒落た感覚である。

昨年の秋に "Today's Crack" で書いたように、レストランのセルフサービスの呼び出しアナウンスにがっくりとくるところがあるが (参照)、それを除けば、ちょっとしたものだ。

写真は、レストランのカウンターの上のディスプレイ。なかなかのものだ。

今日は日が暮れてもそれほど冷え込まず、車を停めたところからレストランまでの道のりも、苦にはならなかった。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 南国の春を迎ふる青空に白き風車の回りゐるなり | トップページ | 鯉たちは何を求めて夕暮れの水面上に跳び出づるらむ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日は落ちて広き駐車場を横切れば風に吹かるる頬ゆるみたり:

« 南国の春を迎ふる青空に白き風車の回りゐるなり | トップページ | 鯉たちは何を求めて夕暮れの水面上に跳び出づるらむ »