« 一日の会議で固く丸まりし背中越しに見るつくばの夜景 | トップページ | 冷たさのなき春雨は浜に立つ龍馬の肩を濡らしたる雨か »

2012年2月21日

どこまでも深々とした青空の下に上野の山うずくまる

Under the deepest blue / Of the early spring sky / Lay down the hills of Ueno


Img_4455

今日もとてもよく晴れた。写真は上野駅前の歩道橋から、上野の山の方向を望んだところ。

雲一つない快晴である。ところが、明日からは天気が崩れるらしい。しかも明日から高知に出張で、仕事の本番の明後日は降水確率が八〇パーセントだという。

晴れ男の自分を信じて、せめて昼過ぎには雨が上がることを期待しておこう。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 一日の会議で固く丸まりし背中越しに見るつくばの夜景 | トップページ | 冷たさのなき春雨は浜に立つ龍馬の肩を濡らしたる雨か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どこまでも深々とした青空の下に上野の山うずくまる:

« 一日の会議で固く丸まりし背中越しに見るつくばの夜景 | トップページ | 冷たさのなき春雨は浜に立つ龍馬の肩を濡らしたる雨か »