« フリージアの花の香りの満ち満ちて吾が玄関は華やぎにけり | トップページ | 風の中ヘッドライトの糸を引き家路を辿る車の列よ »

2012年3月 3日

彼方まで送電線は空を行けどあまりに細し春伝ふるに

Power lines go so far / But too thin / To bring warmth of spring


Wl120303

今日は晴れるという予報だったが、それほどしっかりと晴れたわけじゃない。常に雲は多くて、夕方頃にはますます多くなっていた。

明日こそはかなりしっかりと晴れそうだが、そのかわり気温は低いままで、つくば周辺の最高気温は一桁台、最低気温はまたしてもマイナス二度にまで落ち込む予報だ。

このところ、毎年三月になると言っている気がするが、今年も 「春はまだか」 というつぶやきが漏れ始めた。あの最低気温がマイナス六度というような、寒さの底からは脱出したが、本格的な春らしさはまだ感じない。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« フリージアの花の香りの満ち満ちて吾が玄関は華やぎにけり | トップページ | 風の中ヘッドライトの糸を引き家路を辿る車の列よ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彼方まで送電線は空を行けどあまりに細し春伝ふるに:

« フリージアの花の香りの満ち満ちて吾が玄関は華やぎにけり | トップページ | 風の中ヘッドライトの糸を引き家路を辿る車の列よ »