« 春の日の暮れて冷気の去り際の身を切る風の渡る家路よ | トップページ | 山茶花の咲き残る芽のあまたあり咲き急ぐらむ春雨の中 »

2012年3月22日

雨を呼ぶ風吹き来たり草も葉もやはらかとなる彼岸過ぎの日

The wind is calling rain / Leaves look soft / Under the cloudy sky


Wl120322

今日はかなり春らしい暖かな日だったが、明日は雨模様で気温が上がらず、またもや最高気温が一桁台という日になるという。やれやれだ。

今日も夕方近くになると空はだんだん曇ってきて、日が暮れてからは、気温が急に下がってきた。

我が家の庭の梅の蕾もかなりほころんできたのだが、まともに咲いてみせるのは、明後日辺りになりそうだ。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 春の日の暮れて冷気の去り際の身を切る風の渡る家路よ | トップページ | 山茶花の咲き残る芽のあまたあり咲き急ぐらむ春雨の中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨を呼ぶ風吹き来たり草も葉もやはらかとなる彼岸過ぎの日:

« 春の日の暮れて冷気の去り際の身を切る風の渡る家路よ | トップページ | 山茶花の咲き残る芽のあまたあり咲き急ぐらむ春雨の中 »