« 梅終はり桜は散りて山吹の浮気の色と言はれても咲く | トップページ | 紫のローズマリーは花の内に春の記憶を留めんとぞする »

2012年5月 1日

みどり田の早苗の広き隙間には常陸の空の映りゐるなり

The rice planting season / Between young plants / Reflection of country skies


Wl120501

今日から五月。一年の三分の一は早くも終わってしまった。これからあっという間に夏になって、暑さが散々長引く。今日も十分蒸し暑かったし。

ふと気付けば、田んぼに水が引かれて田植えが始まっている。「ふと気付けば」 とは言ってしまったが、いつもの年に比べれば少し遅いぐらいのものだ。やっぱり春の来るのが遅れた影響なのかしらん。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 梅終はり桜は散りて山吹の浮気の色と言はれても咲く | トップページ | 紫のローズマリーは花の内に春の記憶を留めんとぞする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みどり田の早苗の広き隙間には常陸の空の映りゐるなり:

« 梅終はり桜は散りて山吹の浮気の色と言はれても咲く | トップページ | 紫のローズマリーは花の内に春の記憶を留めんとぞする »