« みどり田の早苗の広き隙間には常陸の空の映りゐるなり | トップページ | 幾たびも風に捻れて雨粒の玉を載せたる葉の裏表 »

2012年5月 2日

紫のローズマリーは花の内に春の記憶を留めんとぞする

Rosemary seems to keep / Memories of a spring day / In its little purple flowers


Wl120502

庭のローズマリーに、紫の花が咲いた。

ローズマリーというハーブは可愛らしい名前とは裏腹に、かなり質実剛健な見かけである。それもそのはず、種類としては 「草」 ではなく 「常緑小低木」 に区分されるんだそうだ。

抗菌作用や酸化防止作用があって、食べ物のもちを良くするだけでなく、集中力と記憶力を高める作用もあるらしい。それで花言葉も 「記憶」 なんだそうだ。なかなかのものである。 

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« みどり田の早苗の広き隙間には常陸の空の映りゐるなり | トップページ | 幾たびも風に捻れて雨粒の玉を載せたる葉の裏表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紫のローズマリーは花の内に春の記憶を留めんとぞする:

« みどり田の早苗の広き隙間には常陸の空の映りゐるなり | トップページ | 幾たびも風に捻れて雨粒の玉を載せたる葉の裏表 »