« 桃の実の昭和の味のマッチ箱に娑婆の思惑詰まるとぞ知る | トップページ | 梅雨入をして三日目の和らかき日射しを浴びて増ゆるじふやく »

2012年6月10日

梅雨入りの翌日の空晴れ上がりいつものことと汗滲みたり


Wl120610

気象庁が梅雨入り宣言すると、翌日は決まって晴れる。昨年はイレギュラーなことに、五月末には梅雨入りしてしまい、その後しばらくは降ったが、六月に入ったら完全に中休みになってしまった。そしてその後に日本各地で大雨になった。

今年は例年通り、六月の初旬に梅雨入りしたが、最近の傾向通り、翌日には上天気になった。しかし夕方頃から小雨模様になったから、許そう。

さて、今年はどんな夏になるのやら。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 桃の実の昭和の味のマッチ箱に娑婆の思惑詰まるとぞ知る | トップページ | 梅雨入をして三日目の和らかき日射しを浴びて増ゆるじふやく »

コメント

きゃ~~
なんて暑そうな空なの?
その光の漏れかたがすごすぎます~~

投稿: tokiko | 2012年6月14日 19時53分

tokiko さん:

確かに、この日は暑かった。
でも、すぐに寒くなった。

どうなってるんでしょうね。天気は。

投稿: tak | 2012年6月14日 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨入りの翌日の空晴れ上がりいつものことと汗滲みたり:

« 桃の実の昭和の味のマッチ箱に娑婆の思惑詰まるとぞ知る | トップページ | 梅雨入をして三日目の和らかき日射しを浴びて増ゆるじふやく »