« 青鷺の如く立ちたし流れ行く水に些かの何物も見ず | トップページ | 短きは僅か二日の不在にて盛りを逃す薔薇の命よ »

2012年6月23日

雨に濡れ鈍く光りしジェット機の雲の上にて乾きたるなり

The jet plane drenched / With afternoon rain / Got dried above the cloud


Wl120623 熊本から帰ってきた。昨日までの天気予報では、今日も天気はもつということだったのだが、朝起きてホテルのテレビのスイッチを入れると、一日中雨降りということに変わっていた。

前線が昨日の時点の予測より北上して、九州に雨雲がかかったらしい。晴れ男の私としては滅多にないことなので、いささかあわてた。

しかし実際には、仕事で屋外の撮影などが必要な時間帯は曇り程度で済み、ほとんど用が済んでから降り出したので、まあ、ギリギリで晴れ男の面目は保たれた。傘は一度もささずに済んだし。

写真は熊本空港。行きは最新鋭のボーイング 787 だったが、帰りは普通のジェット機だった。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 青鷺の如く立ちたし流れ行く水に些かの何物も見ず | トップページ | 短きは僅か二日の不在にて盛りを逃す薔薇の命よ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨に濡れ鈍く光りしジェット機の雲の上にて乾きたるなり:

« 青鷺の如く立ちたし流れ行く水に些かの何物も見ず | トップページ | 短きは僅か二日の不在にて盛りを逃す薔薇の命よ »