« 高曇りやや湿りたる風吹きて紫陽花の花色づき始む | トップページ | 牛蛙我が足音を恐るれど蝶舞ひ飛ぶを気にもせず啼く »

2012年6月 6日

梅雨近く湿りたる風吹く中で薔薇の蕾は膨らみ始む


Wl120606

今年は裏のバラが咲かないなあと思っていたところ、今日、蕾が一つだけ膨らんでいるのを見つけた。よかった。命が尽きたわけではなかったのだ。

もうそろそろ梅雨が近いという時期になったのだが、遅ればせながらとはいえ、咲いてくれるのは嬉しい。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 高曇りやや湿りたる風吹きて紫陽花の花色づき始む | トップページ | 牛蛙我が足音を恐るれど蝶舞ひ飛ぶを気にもせず啼く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨近く湿りたる風吹く中で薔薇の蕾は膨らみ始む:

« 高曇りやや湿りたる風吹きて紫陽花の花色づき始む | トップページ | 牛蛙我が足音を恐るれど蝶舞ひ飛ぶを気にもせず啼く »