« 三年を生きて三輪咲かせたる山百合かすめ風は吹き過ぐ | トップページ | ひたすらに青々として何もなく圧倒的なる空の比率よ »

2012年7月29日

暑き日の暮れ行く空はオーロラの如く光りて風吹き始む


Wl120729今日も暑い日が暮れた。今年はまだ 「記録的な高温」 は記録されていないが、三十五度以上が当たり前のように広い範囲で継続しているので、間違いなく猛暑である。

まだまだ七月なのだから、八月になったら地面が暖められて蓄熱し、ますます暑くなるだろう。

今のうちからエアコンを使わずに暑さに順応し、しかも体力を温存して、途中でバテないように気を付けておこう。一見相反する事項だが、バランスが大切だ。

写真は暑すぎてオーロラみたいな色に光る夕焼け。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 三年を生きて三輪咲かせたる山百合かすめ風は吹き過ぐ | トップページ | ひたすらに青々として何もなく圧倒的なる空の比率よ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑き日の暮れ行く空はオーロラの如く光りて風吹き始む:

« 三年を生きて三輪咲かせたる山百合かすめ風は吹き過ぐ | トップページ | ひたすらに青々として何もなく圧倒的なる空の比率よ »