« 真青なる残暑の空の陽を受けて頭を垂るる今日の稲穂よ | トップページ | 空の青あまりに濃きに地に実る稲穂は未だ刈られざるなり »

2012年8月24日

汗をかくペットボトルの冷たさを我が体内に注ぎ込むなり


Wl120824 五百ミリリットルのペットボトルを入れることのできるケースを愛用している。これに入れておくと、ペットボトルがかなり長時間、冷え冷えのまま持ち歩ける。

今日もまたまた大変な残暑で、ペットボトルを二本消費した。家から持って出たのは、使用済みのペットボトルに浄水器で濾過した水に塩とポッカレモンを入れた、自家製スポーツドリンク。甘くなくていい。

しかし、それもあっという間に飲み干して、普通のミネラルウォーターを買ってしまった。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 真青なる残暑の空の陽を受けて頭を垂るる今日の稲穂よ | トップページ | 空の青あまりに濃きに地に実る稲穂は未だ刈られざるなり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 汗をかくペットボトルの冷たさを我が体内に注ぎ込むなり:

« 真青なる残暑の空の陽を受けて頭を垂るる今日の稲穂よ | トップページ | 空の青あまりに濃きに地に実る稲穂は未だ刈られざるなり »