« 坂東の真青の空に秋立てば秋の姿の雲ぞ流るる | トップページ | 妙高の高原の秋に紫陽花の不思議に白き花の咲きゐる »

2012年8月 9日

青空に白き木槿の花は咲き散りまた咲きて秋を呼ぶなり


Wl120809 今日もさわやかな暑さの一日だった。さわやかな暑さというのは、もわっとした湿気のない暑さということである。湿気さえなければ、暑さも案外耐えられる。

我が家の裏で、ムクゲの花が咲き続けている。ただ湿気がなさ過ぎるためか、花の数があまり多くない。おとなしい花盛りである。

空はあくまでも青い。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 坂東の真青の空に秋立てば秋の姿の雲ぞ流るる | トップページ | 妙高の高原の秋に紫陽花の不思議に白き花の咲きゐる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青空に白き木槿の花は咲き散りまた咲きて秋を呼ぶなり:

« 坂東の真青の空に秋立てば秋の姿の雲ぞ流るる | トップページ | 妙高の高原の秋に紫陽花の不思議に白き花の咲きゐる »