« 縦に湧く夏雲の彼方広々と白く流るる秋の雲見ゆ | トップページ | 北の地の古き運河に映りたる倉庫の影も揺るる暑き日 »

2012年8月28日

坂東の降らざる雨を待つうちに乾き果て行く花芽ぞ悲しき


Wl120828 今年は裏の土手際に生えているムクゲの花が少ない気がしていた。よくみると、花芽はたくさんできているのだが、花が咲く前にひからびて茶色に変色しているのが多い。

あまりにも雨が少ないからだろう。西日本ではあんなに降って、今度は沖縄でも大変なことになったというのに、関東は乾きっぱなしである。

明日は小樽に出張。明後日は小樽でも三十度を超える予報になっている。やれやれ。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 縦に湧く夏雲の彼方広々と白く流るる秋の雲見ゆ | トップページ | 北の地の古き運河に映りたる倉庫の影も揺るる暑き日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坂東の降らざる雨を待つうちに乾き果て行く花芽ぞ悲しき:

« 縦に湧く夏雲の彼方広々と白く流るる秋の雲見ゆ | トップページ | 北の地の古き運河に映りたる倉庫の影も揺るる暑き日 »