« 牛蛙鳴く土手を過ぎ見上ぐれば居待月こそ白く照るなれ | トップページ | 地中より出でて真青の夏空の高みに届き光る欅よ »

2012年8月 6日

南北に走る国道の右側に夕焼け望み辿る家路よ


Wl120806 今日は仕事で栃木県の下野市まで行ってきた。時々ぱらりと雨が降る天気だったが、それはすべて車で移動中で、晴れてもらいたい時間帯にはきちんと晴れてくれた。いつもの晴れ男ぶりが、ありがたい。

帰路につく頃には雲もかなりはれてきて、西の空は夕焼けに染まっていた。明日からはまた猛暑になるらしい。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 牛蛙鳴く土手を過ぎ見上ぐれば居待月こそ白く照るなれ | トップページ | 地中より出でて真青の夏空の高みに届き光る欅よ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南北に走る国道の右側に夕焼け望み辿る家路よ:

« 牛蛙鳴く土手を過ぎ見上ぐれば居待月こそ白く照るなれ | トップページ | 地中より出でて真青の夏空の高みに届き光る欅よ »