« カーテンの隙よりのぞく宵闇に彼岸の雨の降り残りたり | トップページ | 小名浜の雲を染めたる夕焼けに暗き影なき時来るを待つ »

2012年9月24日

どんぐりは日に光る葉と変はりなき青き色にて成りそめゐたり


Wl120924 近所には、里山というほどのものでもないが、ちょっとした森になっているところがあり、雑木林になっていたりする。

広葉樹が茂っているところは、なかなかいい空気感がある。ちょうどいい感じの光の射し具合になっていて、落葉し尽くせば、今度はふかふかした落ち葉と日溜まりの組み合わせが心地良い。

今、どんぐりの実が成りかけている。どんぐりのなる雑木林があるというのは、なかなか素晴らしいものである。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« カーテンの隙よりのぞく宵闇に彼岸の雨の降り残りたり | トップページ | 小名浜の雲を染めたる夕焼けに暗き影なき時来るを待つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どんぐりは日に光る葉と変はりなき青き色にて成りそめゐたり:

« カーテンの隙よりのぞく宵闇に彼岸の雨の降り残りたり | トップページ | 小名浜の雲を染めたる夕焼けに暗き影なき時来るを待つ »