« 完熟の果肉が剥がれ種のみがするりと残る桃ぞ嬉しき | トップページ | 川土手の枯れ草色は枯れたるにあらで日焼けし草の色なり »

2012年9月 9日

季節とは日暮れて進むものなれば残暑を嗤ふ虫たちの声


Wl120909 今日も 「残暑」 という言葉をいうのもばかばかしくなるほどの暑さだったが、日が暮れてしまえばそれなりに秋らしい風が吹き始める。

窓の外からは、虫たちが盛大に鳴いているのが聞こえる。季節は夜になってから進行している。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 完熟の果肉が剥がれ種のみがするりと残る桃ぞ嬉しき | トップページ | 川土手の枯れ草色は枯れたるにあらで日焼けし草の色なり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 季節とは日暮れて進むものなれば残暑を嗤ふ虫たちの声:

« 完熟の果肉が剥がれ種のみがするりと残る桃ぞ嬉しき | トップページ | 川土手の枯れ草色は枯れたるにあらで日焼けし草の色なり »