« 神に向く折れざる心この土地に続き来たりて天仰ぐなり | トップページ | 長き竿の時折立ちて風に揺る神通川に鮎を釣る見ゆ »

2012年9月19日

暑き日の刈田に緑敷き詰めて白き鷺舞ふ様を照らせり


Wl120919 九州からつくばの地に帰ってみれば、稲刈りがすっかり終わっている。

稲刈りが終わってからも真夏の暑さが続いているので、刈られた株から緑の葉が伸びて、これからもう一度ぐらい稲穂が実ってもよさそうなほどだ。

遠くの方に白鷺の姿が米粒のように見える。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 神に向く折れざる心この土地に続き来たりて天仰ぐなり | トップページ | 長き竿の時折立ちて風に揺る神通川に鮎を釣る見ゆ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑き日の刈田に緑敷き詰めて白き鷺舞ふ様を照らせり:

« 神に向く折れざる心この土地に続き来たりて天仰ぐなり | トップページ | 長き竿の時折立ちて風に揺る神通川に鮎を釣る見ゆ »