« 雲の縁巡る季節の境目の空に浮き立つ黄昏の時 | トップページ | 南より野分近づく空の下東京タワーは立ちて揺れざり »

2012年9月29日

待宵の月を望みてこの年の野分の前の名月とせむ


Wl120929 明晩は中秋の名月だが、台風の影響で拝めそうにない。今夜辛うじて眺めることができたのは、「プレ中秋の名月」 である。「プレ」 は付くが、十分に趣のある月だった。

月齢は十三・五。「待宵の月」 というのだそうである。年によっては暦のズレで、このくらいの月齢で中秋の名月ということにしてしまうことだってある。

今日の月を拝めたことで、よしとしておこう。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 雲の縁巡る季節の境目の空に浮き立つ黄昏の時 | トップページ | 南より野分近づく空の下東京タワーは立ちて揺れざり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 待宵の月を望みてこの年の野分の前の名月とせむ:

« 雲の縁巡る季節の境目の空に浮き立つ黄昏の時 | トップページ | 南より野分近づく空の下東京タワーは立ちて揺れざり »