« 黄昏の空には何の目印もなく暮れて行く薄も揺れず | トップページ | ビルごとにフロアーごとに別々の世界は巡る嗚呼秋葉原 »

2012年10月20日

宵闇に光るパイプやポール立ちて迷い込みたきコイン洗車場


Wl121020 まるで宇宙基地みたいに見えるが、これは夜のコイン洗車場である。昼間の姿とはまるで別のイメージなので、写真に撮っておいた。

私自身はコイン洗車場というのを使ったことがないが、好きな人はしょっちゅう通って、自分の車をピカピカに洗っているようだ。

私も一度やってみようかな。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 黄昏の空には何の目印もなく暮れて行く薄も揺れず | トップページ | ビルごとにフロアーごとに別々の世界は巡る嗚呼秋葉原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宵闇に光るパイプやポール立ちて迷い込みたきコイン洗車場:

« 黄昏の空には何の目印もなく暮れて行く薄も揺れず | トップページ | ビルごとにフロアーごとに別々の世界は巡る嗚呼秋葉原 »