« 大空の青き領域が狭まりて灰色となり地上銀世界 | トップページ | 日暮れより降るかもしれぬとふ雪の降ることもなく夜は更けてゆく »

2013年1月20日

大寒に入りて青空のぞく日の羽後の恵みを浴びて戻れり


Wl130120 秋田への出張から帰ってきた。今日の秋田は、昨日までの三日間とはうって変わって穏やかな天気で、時折青空までのぞいたのだった。

父が生きていた頃、冬でも私が帰郷すると天気が良くなるので、「お前が来ると、よく晴れるな」 と言われたものだが、今回もそんなようなことだった。

ありがたい、ありがたい。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 大空の青き領域が狭まりて灰色となり地上銀世界 | トップページ | 日暮れより降るかもしれぬとふ雪の降ることもなく夜は更けてゆく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大寒に入りて青空のぞく日の羽後の恵みを浴びて戻れり:

« 大空の青き領域が狭まりて灰色となり地上銀世界 | トップページ | 日暮れより降るかもしれぬとふ雪の降ることもなく夜は更けてゆく »