« ほほけ果て木乃伊の如く干涸らびたる薄を揺らす小寒の風 | トップページ | 枯れ薄と同じき色で小寒のセイタカアワダチソウは立ちゐる »

2013年1月11日

冬の日の下で直線ばかりなる街高々と聳えゐるなり


Wl130111 久しぶりに仕事で神田、神保町、秋葉原の街に出た。天気は良く、それほど冷たい風も吹いていない。都会に出るにはいい日であった。

写真は秋葉原の街。この街もずいぶんモダンで小洒落た街になってしまったものだ。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« ほほけ果て木乃伊の如く干涸らびたる薄を揺らす小寒の風 | トップページ | 枯れ薄と同じき色で小寒のセイタカアワダチソウは立ちゐる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の日の下で直線ばかりなる街高々と聳えゐるなり:

« ほほけ果て木乃伊の如く干涸らびたる薄を揺らす小寒の風 | トップページ | 枯れ薄と同じき色で小寒のセイタカアワダチソウは立ちゐる »