« 春陽射すプラットホームを行く人の脚元の影細くなりゆく | トップページ | 春一番あれは昨日のことなりき木枯らしの吹く今日も更けゆく »

2013年3月 1日

春の日の代々木の杜の神宮に異国の言葉声高に響く


Wl130301_2 今日は仕事で原宿周辺に行ったので、空き時間を利用して明治神宮を参拝した。春一番が吹いて、参道を辿るだけで少し汗ばんだ。

平日とて参拝の人はそれほど多くはなく、ゆったりと参拝できた。中国語と韓国語がかなり多く聞かれたが、彼らは一体どんな気持ちでここに足を運んでいるんだろう。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 春陽射すプラットホームを行く人の脚元の影細くなりゆく | トップページ | 春一番あれは昨日のことなりき木枯らしの吹く今日も更けゆく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の日の代々木の杜の神宮に異国の言葉声高に響く:

« 春陽射すプラットホームを行く人の脚元の影細くなりゆく | トップページ | 春一番あれは昨日のことなりき木枯らしの吹く今日も更けゆく »