« 春の日の代々木の杜の神宮に異国の言葉声高に響く | トップページ | 「家電 (いえでん)」 といふ不可思議の名称のさらに不可思議 「子機」 といふもの »

2013年3月 2日

春一番あれは昨日のことなりき木枯らしの吹く今日も更けゆく


Wl130302 春一番が吹いた明くる日はいつも寒いという印象があるが、今年もそうだった。そのメカニズムは本日付の "Today's Crack" で触れた。

夜遅くなって帰宅した。夕食は出先で済ませたが、まだなんとなく物足りない気がしたので、卵ニ個の目玉焼きを作って食べた。

明日も気温は一桁台で、本格的に春らしくなるのは、週半ばからのようだ。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 春の日の代々木の杜の神宮に異国の言葉声高に響く | トップページ | 「家電 (いえでん)」 といふ不可思議の名称のさらに不可思議 「子機」 といふもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春一番あれは昨日のことなりき木枯らしの吹く今日も更けゆく:

« 春の日の代々木の杜の神宮に異国の言葉声高に響く | トップページ | 「家電 (いえでん)」 といふ不可思議の名称のさらに不可思議 「子機」 といふもの »