« 日曜の越後路に人通りなくただへぎそばをたぐる夕暮れ | トップページ | 国見てふ峠よりみる福島の街に小さき灯はともりつつ »

2013年5月20日

坂東の小糠雨降る夜の道を旅の荷物を引きて戻りぬ


Wl130520 夜の九時過ぎに出張から帰ったら、取手駅前は雨に濡れていた。まだほんのわずかの小糠雨が残っていたが、傘をさすまでの降りではない。

出張先の新潟は、先週初めの週間予報では雨ということだったが、直前の予報では曇りとなり、実際には青空ものぞいた。相変わらずの晴れ男ぶりで、ありがたい。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 日曜の越後路に人通りなくただへぎそばをたぐる夕暮れ | トップページ | 国見てふ峠よりみる福島の街に小さき灯はともりつつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坂東の小糠雨降る夜の道を旅の荷物を引きて戻りぬ:

« 日曜の越後路に人通りなくただへぎそばをたぐる夕暮れ | トップページ | 国見てふ峠よりみる福島の街に小さき灯はともりつつ »