« 梅雨に入りて暮れゆく土手に犬を引き引かれて通る人の絶えざり | トップページ | 薄皮の下に弾くるいのち宿しトマトは赤く実りたりけり »

2013年5月31日

のっぺりと広き関東平野なる景色の中の茨城県庁


Img_5899 水戸にある茨城県庁の、地上百メートルという展望台に初めて昇った。

さすがに広い関東平野である。山は見えないわけじゃないが、近くにあるのは筑波山などのそれほど高くない山々で、遠くの高い山はほとんど霞んでしまっている。

それに、近くに高い建物はないから、下に見下ろすのはべったりとした低い建物ばかり。新宿副都心の都庁あたりから見る景色とは全然違い、なんだかのどかな気分になってしまう。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 梅雨に入りて暮れゆく土手に犬を引き引かれて通る人の絶えざり | トップページ | 薄皮の下に弾くるいのち宿しトマトは赤く実りたりけり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のっぺりと広き関東平野なる景色の中の茨城県庁:

« 梅雨に入りて暮れゆく土手に犬を引き引かれて通る人の絶えざり | トップページ | 薄皮の下に弾くるいのち宿しトマトは赤く実りたりけり »