« 車輪梅の花の盛りの越ゆる頃季節の風のあまりに速し | トップページ | 広き田は真上の青き空のみを映してあとは緑に霞む »

2013年5月23日

春紫苑の花弁あと一ミリの厚さあらば世界は別のものとなるらむ


Wl130523 道端にハルジオンをよく見かける季節になった。

とても質素な花である。ハルジオンの花びらがもう少し肉厚だったら、まったく違った華やかさを見せるだろう。そうすれば、世界はもっと別の形になっていたかもしれない。

ハルジオンは本当に質素である。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 車輪梅の花の盛りの越ゆる頃季節の風のあまりに速し | トップページ | 広き田は真上の青き空のみを映してあとは緑に霞む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春紫苑の花弁あと一ミリの厚さあらば世界は別のものとなるらむ:

« 車輪梅の花の盛りの越ゆる頃季節の風のあまりに速し | トップページ | 広き田は真上の青き空のみを映してあとは緑に霞む »