« 菜の花の咲く土手に今足りぬものはのシャワーの如きかはづの鳴き声 | トップページ | 夕暮れのさざ波渡る田の面 (おも) に雲居の影の朧なりけり »

2013年5月 1日

魂を抜かれし人もかくあるか SIM カードなきスマホを眺む


Wl130501 二年以上使った E-mobile の Pocket Wifi を解約した。iPhone でテザリングができるようになったので、こちらの方はもう、ほとんど使わなくなってしまったからだ。

しかし、これには二年間、本当にお世話になった。とくにアナログ電話回線しかない実家に帰った時などは、ほとんどつなぎっぱなしにしていたぐらいだ。

SIM カードを抜いてしまったスマホは、外部記憶装置としては使えるが、ほとんど魂を抜かれた人のようである。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 菜の花の咲く土手に今足りぬものはのシャワーの如きかはづの鳴き声 | トップページ | 夕暮れのさざ波渡る田の面 (おも) に雲居の影の朧なりけり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魂を抜かれし人もかくあるか SIM カードなきスマホを眺む:

« 菜の花の咲く土手に今足りぬものはのシャワーの如きかはづの鳴き声 | トップページ | 夕暮れのさざ波渡る田の面 (おも) に雲居の影の朧なりけり »