« 坂東の小糠雨降る夜の道を旅の荷物を引きて戻りぬ | トップページ | 車輪梅の花の盛りの越ゆる頃季節の風のあまりに速し »

2013年5月21日

国見てふ峠よりみる福島の街に小さき灯はともりつつ


Wl130521 今日は五時起きして仙台まで往復ドライブ。さすがに疲れた。

写真は帰路の国見サービスエリアから見下ろした光景。「国見」 というだけに、福島の街が見下ろせる。

天気はよかったので、心のしっとりとする夕方の景色だった。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 坂東の小糠雨降る夜の道を旅の荷物を引きて戻りぬ | トップページ | 車輪梅の花の盛りの越ゆる頃季節の風のあまりに速し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国見てふ峠よりみる福島の街に小さき灯はともりつつ:

« 坂東の小糠雨降る夜の道を旅の荷物を引きて戻りぬ | トップページ | 車輪梅の花の盛りの越ゆる頃季節の風のあまりに速し »