« 備後なる国のもてなし蕎麦をすすり明日の仕事に備へんとぞする | トップページ | 筑波嶺の裏に廻りて眺むれば新しき顔の山が立ちたり »

2013年7月18日

石垣に偲ぶ昔の風を受け福山城を後にせんとす


Img_6296 福山での仕事を終えて、新幹線で帰路につく前に、福山城跡の博物館を見学しようとしたのだが、あいにく今日は休館日だった。残念。

仕事はとても順調に終えたのだが、これが心残りである。写真は福山城跡の石垣。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 備後なる国のもてなし蕎麦をすすり明日の仕事に備へんとぞする | トップページ | 筑波嶺の裏に廻りて眺むれば新しき顔の山が立ちたり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石垣に偲ぶ昔の風を受け福山城を後にせんとす:

« 備後なる国のもてなし蕎麦をすすり明日の仕事に備へんとぞする | トップページ | 筑波嶺の裏に廻りて眺むれば新しき顔の山が立ちたり »