« 常磐線プラットホームは水蒸気立ちこめて夜の明かりに霞む | トップページ | 半世紀前に消えたる砂浜を偲べば傍を電車行き過ぐ »

2013年7月14日

我が夏は白く小さき花の咲くクリーピングタイムに埋もれて


Img_6244 今日は超特急の原稿仕上げに追われ、家からほとんど出ずに過ごしている。そんなわけで、写真も庭に生えているクリーピングタイムだ。

クリーピングタイムというのは、タイムというハーブの中でも横方向に繁殖しやすい種類のもので、あまり高くならずに横に広がると言うことは、芝生代りに使えるということだ。

本物の芝生よりも手がかからず、涼しさはずっと上で、さらに蚊が少なくなる (ような気がする) というわけで、我が家はずっとこれにしている。今の季節は、白い花が咲いてきれいだし。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 常磐線プラットホームは水蒸気立ちこめて夜の明かりに霞む | トップページ | 半世紀前に消えたる砂浜を偲べば傍を電車行き過ぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が夏は白く小さき花の咲くクリーピングタイムに埋もれて:

« 常磐線プラットホームは水蒸気立ちこめて夜の明かりに霞む | トップページ | 半世紀前に消えたる砂浜を偲べば傍を電車行き過ぐ »