« 雷は遠くに聞こえ夕立もつくばの里を過ぎて行き過ぐ | トップページ | もくもくと湧き上がりては夏空を入道雲は切り開き行く »

2013年7月10日

両岸の緑の上に 「濃密」 といふ字貼り付け行く夏の川


Img_6197 夏の色はごく単純だ。真っ青な空と白い雲。そして地を覆う濃密な緑である。

小貝川の土手の道を行くと、両岸は濃く分厚い緑に覆われている。この緑の上に、「濃密」 という二文字が貼り付いているような気がする。

本当にむせ返るような緑である。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 雷は遠くに聞こえ夕立もつくばの里を過ぎて行き過ぐ | トップページ | もくもくと湧き上がりては夏空を入道雲は切り開き行く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 両岸の緑の上に 「濃密」 といふ字貼り付け行く夏の川:

« 雷は遠くに聞こえ夕立もつくばの里を過ぎて行き過ぐ | トップページ | もくもくと湧き上がりては夏空を入道雲は切り開き行く »