« 頬撫づる夜風の渡る駐車場に終はらぬ夏の終はりの初め | トップページ | 涼風につくつく法師泣き止みて夕焼けの見ゆ終はる夏かは »

2013年8月26日

涼しき夜にほつと見渡す駅前のロータリーさへほつとしてゐき


Img_6838 都内での講演会に出席して、日が大分暮れてから戻ってきた。涼しいというほどではないが、猛暑というわけでもない一日で、夜になってもしのぎやすい。

駅前のロータリーも、ほっとしたように落ち着いた雰囲気になっている。ほっとしているのはこちらなのだろうが、人間というのは、自分の心情を外界に投影するものである。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« 頬撫づる夜風の渡る駐車場に終はらぬ夏の終はりの初め | トップページ | 涼風につくつく法師泣き止みて夕焼けの見ゆ終はる夏かは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼しき夜にほつと見渡す駅前のロータリーさへほつとしてゐき:

« 頬撫づる夜風の渡る駐車場に終はらぬ夏の終はりの初め | トップページ | 涼風につくつく法師泣き止みて夕焼けの見ゆ終はる夏かは »