« ただ軽き秋の空気を透かし見るビルの灯りは瞬きもせず | トップページ | 夕暮れの空を流るる秋雲の切れ間に見ゆる時の移ろひ »

2013年9月30日

星見えぬことで雲居に覆はれて雨近づくと知れる夜空よ


Img_7094 日の暮れるのが早くなった。五時半にはもう暗くなる。

今宵は星も見えない。台風が近づいていて、湿った空気がどんどん流入しているからだという。せっかくすっきりとした秋の空気になったのに、またしてもじめっとして、雨の近づきを告げている。

明日からは十月。十月になったとたんに、また蒸し暑い日になりそうだ。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« ただ軽き秋の空気を透かし見るビルの灯りは瞬きもせず | トップページ | 夕暮れの空を流るる秋雲の切れ間に見ゆる時の移ろひ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 星見えぬことで雲居に覆はれて雨近づくと知れる夜空よ:

« ただ軽き秋の空気を透かし見るビルの灯りは瞬きもせず | トップページ | 夕暮れの空を流るる秋雲の切れ間に見ゆる時の移ろひ »