« みちのくの秋田の街にあと一夜比内鶏食ひ留まらむとす | トップページ | 名月を明日に控へてひむがしの空より小望月は昇れり »

2013年9月17日

利根川は溢るるほどの流れにて秋の夕陽に照らされゐたり


Img_7029 秋田から一日遅れで戻ってきた。取手駅に着いたのは、夕方である。

取手駅に着く直前に渡る利根川は、水量がとても増えていて、河川敷は水浸しだった。この辺りは台風の直撃は避けられて、それほどの大雨にはならなかったというが、上流で降った雨が影響しているのだろう。

取手駅に降りると、三日前とは様変わりの涼しさだった。

(写真をクリックすると、拡大表示されます)

|

« みちのくの秋田の街にあと一夜比内鶏食ひ留まらむとす | トップページ | 名月を明日に控へてひむがしの空より小望月は昇れり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 利根川は溢るるほどの流れにて秋の夕陽に照らされゐたり:

« みちのくの秋田の街にあと一夜比内鶏食ひ留まらむとす | トップページ | 名月を明日に控へてひむがしの空より小望月は昇れり »